せどりは無料のツールだけでもイケます!

せどりの無料ツールはかなりハイテク!

せどり人口が増えた今、せどりに使える無料のツールも
かなりハイテク化してきました。

私がせどりを始めた頃には月額1万円以上するようなツールも
今ではグーグルクロームの拡張機能で誰でも無料で使えたり
スマホ全盛期の今はせどり用のアプリも便利なものがたくさんあります。

むしろ、ツールやアプリがありすぎて一体どれを使えばいいのか迷うほど。
しかもツールやアプリは日々新しいものが出てくるので、
ツールにばかり気を取られていると肝心のせどりができなくなってしまいます
このページでは、私が今現在もふだん使いしている、
無料なのにすごく便利な拡張機能とアプリを紹介しますね。

拡張機能はこの2つ!

まず拡張機能です。拡張機能とはグーグルクロームを使うと利用できます
いずれもすべて無料なので、必ず導入してください。
この拡張機能があるのとないのとでは、日々のリサーチ時間に雲泥の差が出ますよ。

クローバーサーチ

この拡張機能は、アマゾンの商品ページを開くだけで、
アマゾン以外のネットショップで在庫を持っているショップ一覧を
表示してくれるツールです。
拡張機能を導入したその日から、
あなたはアマゾンの商品ページを見るだけで、ネット仕入れを簡単にできてしまう、ということです。kuroba
※画像をクリックするとクローバーサーチのページに移動します。
※クローバーサーチ上で在庫ありのショップが表示されたからといって、
実際にそのショップに在庫があるかどうかは、
そのショップに直接とんでみて、カートに入れられるかどうか、
までやらないとわかりません。

keepa(キーパ).com

こちらは英語表記の拡張機能ですが、見方はモノレートとほぼ同じです。
要は、アマゾンから別のサイトに移動せずとも、その商品ページを見るだけで、
その商品の直近の価格の推移、出品者の増減、アマゾンの在庫復活状況などが
一目瞭然でわかるツールになります。非常に便利なので、必ず導入してください。
keepa
※画像をクリックするとkeepaのページに移動します。

無料アプリはこの2つ!

次にアプリです。初心者のうちからアプリ漬けになると、
リサーチの肝心な部分を見失ってしまうので、まずは基本的なアプリ2つ、
これをしっかりマスターしてから、ご自身に合ったアプリを探してください。

モノレート

アマゾンの出品用アプリ

これは、アマゾンの出品者用のアプリです。
アプリとしては、一見せどり向きではないように感じるかもしれませんが、
実はすごく重要な2つのことができるんです。
amaapuri

アマゾンセラーアプリだからこそできる2つの重要なこととは
1.出品規制があるかどうかの判別ができる
アマゾンでは出品者ごとに、いろいろなジャンルで出品規制があります。
レゴは一切出品できない人がいますし、
CDやDVDなどメディア関連は一切出品できない人もいますし、
ジャニーズのCDだけ出品できない、という人もいます。
私は、CD全般は出品できることになっていましたが、なぜか今は
一部のゲームサントラのCDには出品規制がかかっています。
つまり、せっかく利益のある商品を見つけられたとしても、
出品規制されていれば出品できなくなってしまいます。

これを回避するために、出先で利益の出る商品を見つけた場合は、
必ずそれがアマゾンで出品できるかどうかを、このアプリでチェックしてくださいね!

2.在庫なしの商品はセラーページからしか確認できない
アマゾンでは出品者が誰もいなくなると、
その商品は通常の検索ページから探しても見つけることはできません。
そして、ツールによっては、アマゾンの通常ページで表示されないものは
検出されなくなる場合もあります。

ですが、そのような商品って、実はチャンスの塊なんです。
どういうことかというと、ふつうのせどらーは見落としがちな上に、
実は人気商品で、欲しいお客さんが結構いたりする場合があるんです。

特に「型落ち品」や「廃盤品」の場合。どれだけ人気があっても、
アマゾンでは売り切れになってしまう場合があります。
もし出品すれば定価の3倍でも売れるかも知れないのに、
ツールで検索されないがゆえに、
「アマゾンではカタログがないのか、これじゃあ売れてるかどうかわからないから
仕入れはやめておこう」とスルーしてしまいかねないんですよね。

ですが実はすごい人気商品で、定価の倍でもバンバン売れていた、
なんてことがあるかもしれません。
それを見落とさないための、アマゾンのセラーアプリなんです。
アマゾンのセラーアプリでは、出品登録画面があります。
そこにJANコードを入力するかバーコード検索して、その商品がヒットしたら、
レビューやモノレートをチェックしてください。

あなたはどんな作業を効率化したいのか?

以上、2つの拡張機能と2つのアプリを紹介しました。
すべて無料ですが、月に10万円稼げるようになるまでは、この4つで充分です。
この4つ全てに共通しているのは、リサーチを効率化してくれるというところですね。
クローバーサーチは、ネットショップの在庫を自動で見つけてくれますし、
キーパはモノレートに飛ばずとも、その商品の相場がすぐにわかります。
モノレートは言わずもがな、外出先でも商品の仕入れ判断ができますし
アマゾンのセラーアプリは出品規制があるかどうかの判別や、
他のせどらーが見落としがちな商品の仕入れにも役立ちますね。

もし、あなたが10万円以上稼げるようになったら、
あなた自身で何を効率化したいかが見えてきます。

価格改定だったり、リサーチだったり、リサーチでも店舗なのかネットショップなのか、
他の出品者なのか、などなど。
もし有料のツールを探す場合のポイントは「今のあなたが効率化したいこと」を
念頭において探してください。
せどりツールもたくさん発売されていますが、必要のないツールを買っても宝の持ち腐れです。
ツールが新しく発売されると、私も気になってついつい買ってしまったりします。
月額2万円以上するツールを契約していたこともありますが、
でも自分のせどりスタイルと合わなかったり。
今は、デイせど、というツール以外まったく使わなくなりました^^;

無料のものでもハイテクなツールはたくさんあるので、ご自身でも
いろいろ試してみて、あなたのベストを探してみてくださいね!

管理人:落合麻子

記事のカテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


落合麻子・公式せどりメルマガ"

せどりパーフェクトガイド


せどりコアメソッド



楽々リピートせどりプログラム


デイせど

  1. isu

    ■教材,ツール,企画

    【身近なせどりネタ】校長先生に家庭訪問されます
  2. guguru

    メンタル,目標

    「せどりは稼げない」と豪語する人のイタイ共通点
  3. simeta

    キーワード&リサーチ

    【せどりコンサル】コンサル枠、満席になりました!
  4. miti

    ■教材,ツール,企画

    【せどり新教材】圧倒的に不利なせどり人生を打破!
  5. meja

    仕入れ

    【雑誌せどり】今年は「厚め」アピールなので期待大かも?
PAGE TOP
error: Content is protected !!