配送料・梱包・出品

Amazonせどりで自己発送ってダルくないですか? 

 

 

■自己発送だけがめんどうなことなのか?

スカイプコンサルをしている時、わりとよく聞かれるのが

「自己発送ってめんどうじゃないですか?」という質問です。

 

質問というよりは、「よくそんなめんどうなことやってられますね」

的なニュアンスかもしれませんが。

 

もちろん、めんどうです。

やらなくてすむならやらないですが、やれば稼げるからやっています。

 

ただ、せどりの場合、めんどうなことなんて、自己発送に限らずありませんか?

仕入れだってめんどう、出品だってめんどう、梱包だってめんどうです。

 

でも、やらなくちゃ稼げないし、やりたくないなら
お金を使って人にやってもらうしかないです。

 

 

■あなたにとっての「めんどう」とは?

どちらだっていいと思うんですが、ただ、大事なのは、

めんどうなことについて、あなた自身がどう考えるているのか だと思うんです。

 

自己発送の作業をしながら

「めんどいわー、なんで私がこんなことしなきゃいけないのよ」

とイライライしながらやるのと

 

「ウシシ、これで6万円の利益なり( ̄ー ̄)せどり楽勝♪」と思いながらやるのと

 

同じ作業をしているのでも、作業スピードも疲れ方も違ってきませんか?

 

じゃあ、なぜ私は「ウシシ」側かというと、自己発送のメリットをわかっていて

売れたこと、稼げることに喜びを感じているからです。

 

私が感じる自己発送のメリットとは

・送料差益が見込める

・ライバルが減る

・Amazonがライバルにならないものもたくさん

・FBA不可商品ほどライバルが少ない

・出品したいタイミングで出品できる

※特にリアルタイムな商品は
数時間の差で利益額が倍以上ちがうこともあります。

 

このあたりです。

 

コレに加えて、私が自己発送している商品のほとんどが、

・仕入れが楽(近所にたくさんあるお店でいつでも仕入れ可能)

・リピートしまくれる(20個、30個もふつう)

・ライバルが少ないのによく売れる

 

という「わたしにとって」の嬉しい条件を満たしてくれるからです。

 

 

■本当の効率化は、梱包作業だけ見ててもダメ

もちろん、自己発送の作業だけみたら、FBAより効率が悪いかもしれません。

ですが、せどりの場合、リサーチ、仕入れ、リピートというのは
効率よく稼ぐための重要なファクターでもあります。

 

自己発送を避けたいがために、リサーチに時間がかかったり、
ライバルの増加に悩まされたり、Amazonの在庫復活で赤字になったり、

そういうリスクも時にはあります。

 

ですから、トータルで考えた時に、自分はどうやったら効率よく稼げるのか?

私の場合は、自己発送でも充分に効率がいいと感じているから、

だから地味ーな作業も苦にならず「ウシシ( ̄ー ̄)」と思いながらやれています。

 

 

効率がいい悪い、というのは、つい限定的な場面を想定しがちになりますが、

リサーチから利益確定までの全プロセスにおいて、

あなたにとって最も効率がいいこと、

これが、本当の効率化ではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. あえてテクニカルサポートに電話するメリット
  2. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  3. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  4. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  5. コロナ自粛モードなのに伸びているジャンル

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

固定ページ

せどりツール"
せどりツール"
  1. karenda-2020-1-20

    仕入れ

    【カレンダーせどり】今なら有名すぎる女優がプレミア傾向に
  2. sora

    ■せどり

    「舐めてんのかっ!このババア」と言われても・・・
  3. happr

    ■教材,ツール,企画

    【せどり教材】早すぎっ!さっそく仕入れ成功者が出ました!
  4. siretoko-goko-niko

    キーワード&リサーチ

    【地方でも仕入れ】知床でせどりはできるか?
  5. kumo

    ■情報発信いろいろ

    【Amazonキャンペーン】ネットビジネス系で「ギャップ萌え!!」を初体験
PAGE TOP
error: Content is protected !!