【せどり実践編】

年末商戦せどり【自己発送】大型の荷物が紛失する理由

 

今からの時期、カレンダーは非常によく売れます。
で、最近このカレンダーを自己発送したときに
紛失のトラブルがありましたので共有します。

 

ちょっと大きめのカレンダーで巻くこともできず、

A3サイズ(A42つ分の大きさ)の状態で
郵便局のゆうメールで発送していました。

 

 

厚さは1cmくらいですが、A3サイズなので明らかに大きい荷物です。

 

(ちなみに、ゆうメールというのは、

3辺のサイズが170cm以下、重さ3キロまでなら発送可能なので、
かなり嵩張るポスターとかも数百円程度で発送できます。
ただ、追跡番号がないので紛失すると探すのがやっかいです。)

 

 

ゆうメールで発送したのち、

10日ほどたって購入者さんから「まだ届いていない」とのご連絡。

 

発送元の郵便局に問い合わせたら、
発送元と、お届け先の担当局に事情を聞いてみる、
とのことで、30分後くらいにお届け先の名古屋支局から電話がありました。
担当者さんのお話によると、
配達員は日替わりで交代するので確認するのは無理、

と、にべもない様子。

 

 

私としては、通常の郵便物よりもかなり大きいA3サイズで目立つし、

配達したかどうかくらいはわかっていて欲しい気持もがありましたが、
とりつく島もない感じだったので、引き下がることにしました。

 

その後、
購入者さんには再送か全額返金のどちらかを選んでいただくようメール。

 

ところが、購入者さんから返事がくる前に名古屋の支局から電話がかかってきて、

「すみません。うちの局にありました」と・・・

 

A3サイズで大きすぎたために、いつものゆうメール用の保管場所ではなく、

大型の宅配便と一緒の場所に保管され、誰にも気づかれずに放置されていた  

と言われましたよ^^;

 

この件はこれで一件落着なのですが、
この局に限らず、こういったことは起こりうるかもしれません。

 

しかも、今からの時期、郵便局の荷受は大混雑なので、
今回のようにいちいち保管場所が違うところまで見てもらえない可能性もあります。

 

ですので、もし通常の荷物より大きい商品をゆうメールで送り、

紛失したっぽい場合は、

上記のようなケースがあることを伝えつつ、

通常とは違う保管場所も探していただくよう

お願いしてみるのも一つの手です。

 

 

といっても、私の感覚でいうと、
ゆうメールの紛失の確率って200件に1個くらいの感じなので、
追跡がなくても大いに利用させてもらっています。

 

特に北海道からの発送だと宅配便とゆうメールとでは、
送料の差額が500円~800円とかなり大きいので、このあたりシビアになってます。

 

今からの時期、FBAの受領遅延も頻発しますが、
受領遅延のために売りどきを逃すのはモッタイナイです。

 

自己発送もできるようになっておくと
売り時に売りまくれる、というチャンスを手にできるので、
ゆうメールをはじめとした自己発送の選択肢はいくつも持っておくといいです^^

 

管理人:落合麻子

イチオシのせどりツール

せどりメルマガを読む

落合麻子・公式せどりメルマガ"

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP