お悩み相談室

あえてテクニカルサポートに電話するメリット

またまたテクニカルサポートに掛け合ってみる

相変わらず、Amazonの売上金が凍結されている今日この頃。
sinsa30day

数日前が売上金の支払予定日でわずかな時間帯だけ、
突如、売上金の数字が「0」になったんですよね。
なので「嬉しい♪なんだかんだ振り込んでくれるのね!」と思ったものの、
もしかして「売上金が0って、振り込んでくれて0じゃなくて、
凍結してたのを0にしたってこと?」なんてことを考えたら、ガクブル・・・

というわけで、しつこいようですが、なしのつぶてのAmazonに、
再度、電話で問い合わせをしてみました。

テクサポの問い合わせはどの方法がいいのか

で、このテクサポの問い合わせですが、
ご存知のとおり

・メール
・チャット
・電話

の3種類があります。

私は手っ取り早くて電話が好きなのですが、
相談内容によっては、あとから言った言わない回避して
テクサポ側の言質を取るため電話じゃなくて証拠の残るメールやチャットがいい、
という考えもあります。
特にメールの場合は、ちょっと熟考してからの回答になるので
突っ込んだ話だったらチャットがいい場合もあります。

こういった事情を知っていながら、今回なぜ電話にしたのかというと、、、
これはあくまでも私の感覚でしかないのですが、
テクサポに中に、素人対応ではない担当者がいる場合があるからです。

多くのテクサポ担当者はアルバイトさん?
と思うぐらい、必要以上に腰が低くて低姿勢だったりして、
質問しても、こちらが大丈夫かな?
と思うような回答だったりすることもあるんですが、
ときどき、野太い声のおじさまだったり、
リケジョ?と思うような早口&的確対応の女性に当たることがあります。

もしかして、プロフェッショナルですか

今回のアカウント凍結に関しても、
1~2日おきぐらいに電話しているんですが、
そのうち2人は、きっとアルバイトじゃないよね、という人でした。
声のトーンもそうですし、質問に対する答えの的確さもそうなんですが、、、

例えば、アルバイトさんだと

「売上金についてはアカウントスペシャリストじゃないので
全くわかりませんし、何もお答えできません」

対応だったのに、

アルバイトじゃないっぽい担当者さんは

「今ある売上金については、
分割ではなく、振り込まれるとしたら一括で振り込まれます」

と言い切るんですよね。

他にも、リケジョっぽい担当者の場合
「改善計画はおそらくまだ読まれてない可能性があります。
確実に読まれるアカウントスペシャリスト宛のメールアドレスがあるので、
そちらに直接メールして改善計画書を提出してください」
と言われました。

聞き出したい情報を手にするためにやれること

これらは、結構な重要情報だと思うので、
できれば言質をとっておきたいところではありますが、、、
ただ、チャットとかメールだとどんな人が対応しているのか、
肌感覚ではわからないため、こういうの、悩みどころですよね。

テクサポ担当者もピンきりですが、
Amazonという大組織ですから、一定数、ガッチリといろいろ知ってる方が
対応しているのは当然と思います。

電話だと、そこらへん、雰囲気というか、
声色や回答のスピードなどで判断できる場合もあるので、

どうしても回答してもらわないと困ることについては、
メール、チャットも試しつつ、電話も交えてチャレンジしてみると
求める回答をもらえる確率は上がるかもです。

管理人:落合麻子

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

固定ページ

投稿記事 一覧

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. haisen

    キーワード&リサーチ

    【地方が有利なせどり】ローカル線の廃線にチャンスあり!江差線廃線で無料のアレが売…
  2. 仕入れ

    仕入れできるわけない場所で、時給2万円超の仕入
  3. tok

    キーワード&リサーチ

    【忘れた頃にチェックするだけ】のラクラク電脳仕入れ
  4. wakeru

    キーワード&リサーチ

    【せどりツール】無料と有料をうまく使い分ける
  5. sedoraji1

    せどりラジオ講座

    【せどりラジオ講座 第15回目】「せどりカレンダー」季節とイベントを意識して仕入…
PAGE TOP
error: Content is protected !!