キーワード&リサーチ

高値で売れる「タイミング」にお金を使えるか

昨日は、20件ほど自己発送していました。
テレビ紹介されるたびにドーンと売れて、
その波が去ると売れなくなる、
ちょっと独特な商品です。

FBA在庫は4日の夜に全部売れてしまい、
昨日は家にあった在庫を、
FBA価格より1000円以上も高くして、
それでもあっという間に完売し、出品者ゼロに。

せっかく高値で売れる絶好のタイミング!
ですが、追加仕入れをしたくても、
いつもの直販メーカーは土日休みなんです。

週明け月曜に注文するとしても
もしかしたら、直販もテレビ放送の影響で在庫なしかもしれず、
できれば、今せっかく高値で売れるタイミングで
注文を確定してしまいたい!

ということで、
その商品を取り扱っているスーパーに片っ端から電話して
在庫確保してもらい、
現金書留&送料着払いにしてもらいました。

商品の到着は8日の予定なので、
「1月9日入荷予定」にして自己発送での出品にし、
とにかくホットなうちに受注確定してしまおう作戦です。

月曜を待って直販メーカーから仕入れれば
送料無料で現金書留など、めんどうなことをしなくてすみます。
でも、高値で売れるタイミングなのに
なにもできないまま。

一方で、スーパーに直接電話して仕入れる場合、
現金書留もめんどうで、送料もかかるんですが、
絶好のタイミングで売りぬくチャンスが手に入ります。

現金書留代が690円、送料が4000円と、
経費で5000円近くもかかってはいますが、
3個売ればペイする金額ですしね。

4個目以降からは高利益で売れる!と思えば、
この経費はモッタイナイとは思わないです。

「せどりするなら全部で利益を出さないとイヤだ!」
という方もいます。
コンサル生にもそういう方がいましたが、
それは現実的には難しい場合がほとんど。

ライバルが出てきたり、
熱が冷めて売れづらくなったり、
いろんな要因で思うようにいかないことも想定の範囲内
にしておくべきですね。

ですから、全部の利益を出すことにこだわるよりは、
トータルで利益を出すことにこだわる方が
ずっと現実的で稼ぎやすいです。

特に、同じ商品をいくつも売る場合、
安値で赤字のときがあってもトータルで利益が出てれば良し!
自分の目指す利益が稼ぎ出せてればOK!です。

せどりでお金を使うのは、仕入れだけではありません。
梱包資材や送料はもちろんのこと、
今回のように「高値で売れるタイミング」など、
目に見えない「チャンス」もお金を使う対象です。

特にネットの場合、
「目に見えてわかる」以外のところにチャンスが多いので、
そういう目もしっかり養っていきましょう!

※今冬はカレンダーや手帳の滑り出しが遅いのか、
手帳の売れ行きは年明けから伸びてます。
毎年恒例、岩合さんのカレンダーも人気で絶賛プレミアです^^
sibainukare

店舗ではカレンダー&手帳はセールになっている店が多いので
ぜひチェックしてみましょう!

ピックアップ記事

  1. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由
  2. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  3. 【送料】え?ヤマト便で160サイズ以下の荷物は送れません!?
  4. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  5. コロナ自粛モードなのに伸びているジャンル

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

固定ページ

せどりツール"
せどりツール"
  1. kumo

    ■情報発信いろいろ

    【Amazonキャンペーン】ネットビジネス系で「ギャップ萌え!!」を初体験
  2. book

    キーワード&リサーチ

    【本せどり】矛盾だらけの「再販価格維持制度」が崩壊しつつある
  3. en

    キーワード&リサーチ

    【せどり送料】FBAパートナーキャリアの無料化についてテクサポに聞いてみました
  4. reji

    仕入れ

    店舗で仕入れて終わりはNG!この4つはマストで!
  5. hatohato

    キーワード&リサーチ

    【食品せどり】バレンタインデーとホワイトデーのせどり的な違いとは
PAGE TOP
error: Content is protected !!