配送料・梱包・出品

【CC便】11月になっても返金されず集団訴訟

CC便、11月に返金してくれるはずじゃないの?

今日で11月最後です。
明日から12月、年末商戦どっぷりの忙しい時期が始まりますね!
年末商戦とは全く別件ですが、去年の今頃「送料が安い!」と大人気だった「CC便」。
ccbin

 

 

 

 

 

 

これが6月に破綻となり、返金についてナシのつぶて・・・
私は数万円単位ですが、返金してもらってなくて、
コンサル生に譲渡した分ももちろんコンサル生に返金されてなくて。
今月はじめに返金の問い合わせフォームなるものを見つけ、
返金依頼してもやっぱりナシのつぶて。

こちらがそのフォームです。
henkin01henkin02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※画像をクリックするとフォームにとびます。

CC便 集団訴訟されてる!?

で、いろいろ調べていたら、なんとCC便に対して、
被害にあった方による集団訴訟の動きがありました。
といっても「動き」だけで、まだ訴訟まで至っていません。
sosyou

そして「、おっ!」と思ったのが、
上記の集団訴訟ページの下の方にあるコメント欄です。
今日投稿された最新の投稿を読むと
komenntot
という記事が!

被害額1人あたり64万円なり

私はこの投稿をさっき見つけてLINE@に登録したので、
タイミング的にもしかしたら
返金に関するアナウンスを見つけることができてないのですが、
もしCC便のLINE@にすでに登録している方であれば
少しであっても返金に応じてもらえるかもしれません。

私は金額が大したことがないので、集団訴訟には参加しませんが、
今のところ集団訴訟の参加者さんが10人で被害額が6,421,100円。
平均しても1人あたり64万円というのは、
なかなかに大きな被害額ですよね。

今後の返金の見通しも全くわかりませんが、
動きを見守りつつ、少しずつでも返金してもらいたいところです。

この集団訴訟のサイト、気になっていろいろ見てたら、
本当にいろいろな訴訟がありますね。
仮想通貨の被害なんて、億単位になってて恐ろしいです^^;
higai

せどりをやってると美味しい話に出会える確率が高いので、
ほんとにおいしい話なのか?
実は危ない話なんじゃないのか?
の精査がますます大事になってきますね。

ピックアップ記事

  1. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  2. あえてテクニカルサポートに電話するメリット
  3. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  4. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  5. コロナ自粛モードなのに伸びているジャンル

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

固定ページ

せどりツール"
せどりツール"
  1. neko

    年末商戦

    【年末商戦2016】思わず嫉妬!まさかこんなに突き抜けちゃうなんて・・・
  2. reji

    仕入れ

    店舗で仕入れて終わりはNG!この4つはマストで!
  3. nerau

    キーワード&リサーチ

    【せどりツール】この拡張機能は便利すぎ!今すぐマストで導入すべきです!
  4. hontonihosii

    ■コロナ不況対策

    冷静に!「本当に必要な人に行き渡らない」は商品によりけり
  5. ytui

    年末商戦

    【年末商戦2016】 こういう人は参加しないでください!
PAGE TOP
error: Content is protected !!