【せどり準備・知識編】

せどらーは「アレ」を痛めると命取り

 

PC画面の設定によっては、致命的なダメージを受ける

今年に入ってから、PC作業を長時間していると、
眼の奥が重ーい感じになってきました。

ですでの、PC画面の明るさ調整は、日中と夜とでこまめにしています。

 

新品PCの場合って、購入した当初の設定が、明るすぎる場合が多いです。

確かに新品を購入したお客さんにとっては、起ち上げた瞬間に画面が暗めだったら、

テンションが下がってしまいますもんね。

 

家電量販店などの場合は、陳列してお客さんに注目してもらうためにも、

画面はかなり明るめに設定しているといいます。

私はネットのドスパラで購入しても、それでも、画面がギラギラした状態で届きました。

 

これだと、購入したばかりのときは、新品っぽくて嬉しくなりますが、

使い続けるにはまぶしすぎるんですね。

日中でもギラギラして疲れますし、夜は夜で周囲が暗い場合はなおさら疲れてきます。

 

ですので、「画面の明るさ調整」は必ずしておいたほうが
目のため、体のためです。

 

 

慣れれば10秒程度でカスタマイズできる!

やり方は簡単です。

「スタートメニュー」から「コントロールパネル」をクリック、

次に「ハードウェアとサウンド」を選択し、「電源オプション」のところにある
「画面の明るさ調整」をクリックするだけです。

 

この画面の1番下にある、メモリみたいなものを自動で動かせます.

自分の目の状態に合わせて、明るさを調整をしていってください。

 

私の場合、日中は自然光での作業、
夜は、ほの暗い照明のもとでの作業となるので明るさはその都度、変えています。

 

部屋全体が暗いのに、画面を日中の明るさのままにしておくと、

もう、それだけで、目がチカチカしてきますね。

 

30秒もかからないで、設定の変更はできるので、
こまめにやっておいたほうがいいですよ(^^)

 

暗くした画面に慣れてから、購入時の明るさに戻すと、
明るすぎてまともに画面が見れなくなります。

 

目がやられたのでは、せどりも何もあったものではありませんので、
できる対策はしっかりとしていきましょう。

 

ちなみに私は、画面の明るさ調整をした上で、
ブルーライトカット用のメガネも着用しています。

 

ド近眼なので、近眼用のメガネの上から着用できる
ブルーライトカット用のメガネです。

見てくれはあんまりよくないですが、
軽くてつけるのを忘れてしまうくらい重宝してます^^

 

でも、あまりに薄くて軽くて透明なので、
一度、メガネからはずれて落ちた時に踏んで「パキ」っとやってしまいまして、
今、2個目を愛用してます。

 

私の愛用メガネ↓

せどらーは仕入れも大事ですが、それ以上に目も大事にしてあげてくださいね!

管理人:落合麻子

イチオシのせどりツール

せどりメルマガを読む

落合麻子・公式せどりメルマガ"

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP
error: Content is protected !!