配送料・梱包・出品

【amazonせどり】値付けで失敗するのは、これが抜けてるから

 

買い物をするときって、
何と比べて、安いとか高いと思いますか?
だいたいはその商品の定価を知っていたり、
その商品と似たり寄ったりな商品の
定価や相場を知っていて、

 

それと比べて安く感じたり、高いと感じたりします。

 
例えば、定価3990円のDVDがあったとして、
amazonで2700円で売っていたら、
1000円以上も安い♪ って思いますよね?

 

 

 

でも、なぜか、せどりの出品者になったとたん、
その感覚がスコーンと抜け落ちる人がいます。

 
定価3990円のDVDを
定価より遥かに安い500円で仕入れた時などです。
500円の仕入れだったら、
確かに1500円くらいで売っても利益は出ます。
でも、お客さんとしては、
「2700円でも、定価より安く買えてラッキー♪」 と思ってるのに
その感覚をついつい忘れてしまうんですね。

 

 

特に資金繰りが難航している場合は、
早く売りたいがために、
焦って相場を崩した値付けにして、
少ない利益で満足してしまいがちです。
安く買えたお客さんは確かにラッキーだとは思いますが、
そのお客さんが買ったのは、
1500円だから買ったのか?というと、どうなんでしょう。
もしかしたら、1500円より1000円以上も高い

2700円くらいでも、

 

「定価の3990円より1000円以上も安いからお得♪」と思って、

 

すぐに買ったかもしれません。

 

 

高く売れる余地があるのに、
自分の都合だけしか考えていないと、
せどりの場合は、損をしてしまいます。
「1500円で売っても利益が出てるから、それでOK!」

 

と思っているかもしれませんが、

 

一事が万事こんな値付では、
1商品で得られる利益がどんどん削られていくだけです。
トータルにしてみたら、
一体いくらの損失になるでしょうか?

 

 

せどりは、他のネットビジネスに比べると、

思考力を使う部分が少ないです。

 
ですから、せめて値付の部分では、

「お客さんが、この価格をどう捉えるか」

この視点を忘れずに、慎重に値付けをしてみてください。

 

 

 

 

管理人:落合麻子

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

固定ページ

教材&ツール

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. raibru

    年末商戦

    【年末商戦2016】ライバルを出し抜く「ずらしテクニック」公開!
  2. ■せどり

    無料のせどり情報だけでは溺れるだけかも・・・
  3. nenmaturogo1

    仕入れ

    【年末商戦せどり】そろそろブレイクスルーの準備を!
  4. reji

    仕入れ

    店舗で仕入れて終わりはNG!この4つはマストで!
  5. hana

    キーワード&リサーチ

    花束に30億円!SMAPファンがあのCDを買いまくる
PAGE TOP
error: Content is protected !!