お悩み相談室

こんなネット仕入れは、正直やりたくないかも

最近、食品せどりばっかりやっています。
扱っているのはタイムリーなネタばかり。
量は多いですけど種類は少なめ、よく売れてるのは10種類あるかないかです。

自分で新規カタログ登録したものがほとんどで、ハズレもありましたが、
売れるとわかったら、ひたすら
リピート!リピート!リピート!リピート!リピート!してますよ。
「くどいっ!」と自分にツッコミたくなるくらい
相当くどいリピート仕入れです^^;

しかも9割以上がネットショップからの仕入れで、
ネット仕入れなのに電話をかけまくってます。

まず、ネットショップで在庫があったら、
カートに入るだけ入れて決済します。
自分が買った後にその商品に「在庫切れ」の表示が出たら、
ネットショップに直接電話をして
「まだ在庫ありますか?」「次いつ入りますか?」と聞きます。

実際、ネットショップの電話番号を探してるとわかるんですけど、
「お店の名前は全然ちがうけど、経営主体が同じ」というお店があります。
店名こそ違えど、電話番号が同じとか、電話番号の最後の数字だけ違うとか、
そんな感じだと同じ系列と思っていいです。

そういうお店の場合、それぞれのショップに在庫を反映させてますが、
1つのショップで在庫がなくなったら
別のショップの在庫を充てたり、
倉庫には在庫が潤沢だったりするんですね。

だから、ネットショップの在庫状況だけ見てても、
あるいは「在庫切れ」の表示だけを見てても、
ほんとのところの在庫数は見えてこない、というのを実感しています。

一方で、これとは逆に「ケンコーコム」とか「爽快ドラッグ」など、
わりと大きな規模のショップの場合、
すごい在庫がたくさんで、カートにもたくさん入って注文完了までいくのに、
あとから「取り寄せで、メーカー在庫ないので用意できません」
など、平気で残念なことを言ってきます。

先月はこれが立て続けにあってイヤになったので、
ケンコーコムや爽快ドラッグで注文完了したら速攻で電話して
「メーカーの在庫があるかどうか
なるべく早めに、できれば今日中に確認して教えてください」とお願いしてます。
すんごいアナログですけど、
「ぬか喜びしたあとに突き落とされる」ことはだいぶ減りました。

ネットショップといえど、やっている人は人間であり、
買っているものは「商品」という現物。
ショップ側の事情もいろいろあるでしょうし、
自分がそのショップを見るタイミングによっても
見えてくる商品や商品数はちがいます。

完全在宅で、無機質に黙々と仕入れるイメージかもしれませんが、
そればっかりではないんだと実感しますね。

特に食品の場合、家電やメディア系に比べ、
規模にも対応にもかなりバラツキがあり、
決済は、代引か銀行振込オンリーなところも珍しくないです。

大量買いだと、注文後に送料を加算されたりも。
カップラーメンを20ケース買った時のことですが、
送料756円のはずが、「20ケースを1個口で送れないので追加で7000円かかります」
って言われたこともありましたよΣ(゜皿゜)
「送料だけで、このカップラーメンが4ケースも買えちゃう!」
と悩みましたが、

送料加算しても利益が出るし、在庫があるのはそのショップだけだったので
しぶしぶ注文したこともあります。

Amazonやオムニ7で、クレカ決済&送料無料の買い物慣れしてると、
こういうところはやっぱりストレス感じます。
ここまでを読んでみて、「こんな仕入れ、めんどそうでやだな~」
と思うかもしれません。

ただ、実際やってみて思うのは、
その不便さにこそ、仕入れのチャンスが眠っているということです。
「やるかやらないか」「行動ありき」
というのは、せどりに限らず語られるマインド論です。

でも、なにもそんな大げさなことではなく
まずは小さな一歩として「電話をかけてみる」を取り入れる、
これをするだけで、かなり大きな一歩が踏み出せるはず。

実際、これのおかげで、私は「売れない」と言われる2月にも関わらず、
年末商戦さながらに売りまくってますから( ̄ー ̄)

管理人:落合麻子

せどりはじめの1歩

せどりにつまずいたら

リサーチ名人になるには

せどりで稼ぐには

身になる教材は

投稿記事 一覧

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・公式せどりメルマガ"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
PAGE TOP
error: Content is protected !!