お悩み相談室

転売について、リアルとネットの温度差

6月も、もう後半戦に入りましたね。
この6月が終われば、今年の半分が終わり・・・
そう思うと1年って本当にあっという間です。

今年に入ってから、車の事故やら、父の入院&介護やら、
プライベートでなんだかいろいろあったんですが、、、
先週、無事に父が老人ホームに入居し1週間。
少しずつ慣れているようで、一段落です。

タバコが吸えるのと個室があるのと、
それだけでもだいぶ精神安定になっているのかな、と思います。

せどりの方も、5月から6月にかけては、
いろいろとステージアップを目指してます。
せどりに慣れてから、ずっと「いつかやらなくちゃ」と思っていた
●融資
●メーカーからの直接仕入れ

この2つに本腰いれて取り組み始めました。

融資に関しては、政策金融公庫から300万円OKの通知が
先週きたばかりです♪
メーカーからの直接仕入れは、まずは地元、
北海道関連商品から攻めていこうと思っていて
今はいろいろリサーチして来週から交渉を本格的にやっていきます。

せどりそのものもいいビジネスだと思いますが
今の私のライフスタイルだと時間的、物理的な制限が多いので
長く安定的に、それなりの金額を稼ごうと思うと、難しいところがあります。

もちろん、育児や介護などがなく、
起きてる時間を全部せどりに使えるというのであれば、
せどりだけでも全然問題ないと思います。

でも、現実問題として、私の目の前には息子と父がいるので、
店舗を目一杯まわって、家で出品に明け暮れるとか、そういうことが難しいです。

で、このステージアップのために、
政策金融公庫をはじめ、
商工会議所とか警察、保健所とか税務署や行政書士など、
物販に関わるところにいろいろ行ったんですが
せどりというビジネスモデルを話しても、
いわゆる「転売悪」みたいな目で見られることはないんだなーと感じました。

こちらとしても、
・違法なことをするつもりはないこと
・ちゃんと継続的に収益を上げていて今後もそうしていきたいこと
・確定申告もするし、必要な資格を取るつもりでいること

このあたりをちゃんと主張すれば、わからないことは丁寧に教えてもらえますし
詳しく知ってる人を紹介してもらえたりします。

ですから、もし、このメールをお読みのあなたが、
「転売悪」というイメージが拭いきれず、
モヤモヤしながらせどりをしているなら、
そんなモヤモヤは今この瞬間にサクッと捨てちゃってOKですよ。

私たちは私たちで、まっとうに「せどりというビジネス」に取り組んで
価値を生み出しているわけですから、
そこはもう堂々と、ほんと堂々としていいところです。
というわけで、今年の残り半年も、気持ちよくせどりで稼いでいきましょう!

ピックアップ記事

  1. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  2. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由
  3. 【送料】え?ヤマト便で160サイズ以下の荷物は送れません!?
  4. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  5. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?

管理人:落合麻子

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

固定ページ

教材&ツール

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. stana

    年末商戦

    【年末商戦2016年】 いよいよ本番スタートですね!
  2. hakobu

    キーワード&リサーチ

    【せどり送料】いよいよヤバイ!送料値上げ祭り
  3. riaru

    お悩み相談室

    せどりは「2月と8月は売れない」なんて、誰が言った?
  4. siretoko-goko-niko

    キーワード&リサーチ

    【地方でも仕入れ】知床でせどりはできるか?
  5. poinko

    年末商戦

    【せどり年末商戦】年末商戦企画の結果報告です
PAGE TOP
error: Content is protected !!