【せどり企画・教材・ツール】

【身近なせどりネタ】校長先生に家庭訪問されます

子どもが通う学校では、去年から2期制にかわり、
今月末から家庭訪問が始まります。

6年生の長男は去年の2学期から
担任との折り合いが悪く教室には行ってないのですが、
担任が関わらないようなカリキュラムを作ってもらい
今は毎日学校に通っています。

算数や理科は担任以外の専任の先生なので
クラスの子と一緒に授業を受け、国語は特別支援学級で。
社会と体育はなんと校長先生のマンツーマン指導!

給食も毎日校長室で校長先生と2人で食べるという、
前代未聞なカリキュラムです(笑)

校長先生のご実家が漁師ということもあり、
釣り好きな長男とすごく話も合うらしく、

体育では、体育館が空いてる時に、
バドミントや卓球を2人でやってるらしいです。

なので、今は、学校がすごい楽しいようで、
親としては嬉しい限りなのですが・・・
今月末の家庭訪問は、なんと校長先生が来ることになりました (ノ゜ω゜)ノ

何度か家庭訪問ありましたけど、今までで1番、緊張します!

とまあ、今でこそ、こういうカタチで登校してますが、
去年の2学期は不登校状態だったので、
不登校に関する本はいろいろ読みまして、

不登校本のリサーチついでに、
Amazon在庫切れの本もいくつか見つけてました。(もう職業病ですね^^;)

不登校本は、親以外にも、教育や心理学の専門家のニーズもあると思いますし、
夏休み後半になると
「9月1日」がニュースなどでも取り上げられるため
この時期めがけて回転はよくなります。

なので、前もって、今のうちにリサーチしておくと
8月後半に焦ってリサーチしなくてすみます。

●「不登校」は天才の卵

こちらの本は、私は読後、定価ぐらいで売っちゃいましたが、
今はすごいプレミアになってます。
出版年が新しいので、書店などでもあるところにはあるかと。
hutos

管理人:落合麻子

せどりはじめの1歩

せどりにつまずいたら

リサーチ名人になるには

せどりで稼ぐには

身になる教材は

投稿記事 一覧

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・公式せどりメルマガ"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
PAGE TOP
error: Content is protected !!