梱包と発送

【せどり発送】FBAを使ってはダメな時

狙って自己発送をした3つの理由

前回の記事では、
1週間で200万円の売上になったことをお伝えしました。
で、この売上のほとんどは自己発送でした。

せどらーさんによっては、
自己発送を全くしない方もいるようですが、
自己発送はFBAにはない良さがあります。

今回、自己発送で対応した理由は
・急ぎで欲しくなる商品だった
・Amazonがちょくちょく在庫復活していた
・需要のピークは長く続かないことは明らか

という状況だったからです。

3つの理由:頭の中はこんな感じ

函館から関東のAmazon倉庫までの納品は少なくとも2日はかかります。
今回、天候が荒れた日が多かったので、
2日以上かかる可能性もあり、自己発送の方が急ぎに対応しやすかったんです。

また、Amazonの在庫復活もありました。
1回目の在庫復活は3時間ぐらいでなくなりましたが、
2回目の在庫復活は半日ほど続き、
もう売れなくなるかも、と思いながらの様子見でした。

もしFBAに200個とか送ったあとに
Amazonがずっと在庫復活したら目も当てられないですよね。

結果的には2回めのAmazon在庫も切れて、
そのあとはプレ値でまた売れだしましたが、こればっかりは読めません。
なのでリスク回避のために、「自己発送で受注してから買いに行く」
という、めんどうなことを繰り返しました。

そして、需要のピーク。
商品の特性上、ピークは一時的なのはわかっていたのですが
それが1週間なのか10日なのか読めず。

どちらにせよ短期決戦だったので、柔軟に対応できる自己発送メインにしました。

「効率のいいせどり」より大事なこと

もしかしたら、「せどりで自己発送」
のイメージってあまり「かっこよくない」かもしれません。

でも、稼ぐためにせどりをしているわけなので、
あまりにスマートなせどりにこだわらず、
柔軟に対応しやすい自己発送もぜひ選択肢の候補に入れておいてください!
そうすることで、せどりのチャンスは格段に増やすことができますよ^^

今からピークを迎えるバレンタインでも、
冷蔵保存のチョコレートや
急ぎで間に合わせる場合などは自己発送が威力を発揮します。

FBAも便利ですが、自己発送も考えようによっては便利なので、
どちらも使いこなしていきたいですね!

管理人:落合麻子

イチオシのせどりツール

せどりメルマガを読む

落合麻子・公式せどりメルマガ"

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP