せどりツール

【せどりツール】そもそも何のためにツールを使うのか

そもそもツールは何のために使うの?

「せどりのツールさえあればせどりができる」
「せどりはツールがないと稼げない」
と思い込んでいる方もいますが、どちらも正解でどちらも不正解です。

そもそも、どうしてせどりにツールが必要なのかを一度、整理してみましょう。

最大の理由は圧倒的な作業労働の多さ

せどりは「ネットビジネス」の一つとして括られているがゆえ、
なんとなく
「誰でもできる」「ワンクリックで」「お手軽に稼げる」という
イメージがつきまといがちです。

ですが、5年以上せどりで稼いでる私からすれば「トンデモナイ!!」
めちゃくちゃ作業労働の連続ですし、
やり方をまちがえるとブラック企業以下の時給になることもあります。

脅しでも何でもなく、月商100万円以上課せでいるせどらーなら、
おそらく誰しもが実感していることだと思います。

いいですか?現実を直視していただきたいのですが、

・リサーチ
・仕入れ
・出品
・発送or納品
・在庫整理
・経理(確定申告)

どのプロセスをとっても、すべて「作業労働」です。
この一連の流れを、何百、何千とという商品やっていくわけなので、
それはそれはもう、肉体労働のオンパレードですよ。

これを全部一人でやるのはさすがに限界があるので、
ツールを利用して、少しでも作業労働を減らそう、ということなんですね。
全部手作業でやってたら、まず月商100万円とか無理です。

単純作業は人間よりツールが圧倒的に早くて優秀

kuroba

人工知能の活躍が今後もどんどん広がりますが、
これはせどりのツールでも言えることです。

単純な作業は仕事にムラのある人間よりも
ツールの方が圧倒的に正確で早くて大量にやってくれます。

例えば「クローバーサーチという拡張機能」。
これは、Amazonで表示した商品が他のネットショップにも在庫があれば、
そのショップを一覧で表示してくれる、というスグレモノです。

クローバーサーチがなかった頃は、
大手のネットショップのサイトを全部開き、
そこに商品のJANコードを手作業でコピペして検索していました。
これを何回もやってたら本当にイヤになりますし、取りこぼしもたくさんあります。

そう考えると、このクローバーサーチのような
在庫検索してくれる拡張機能はせどりの救世主的存在なのです。

出品も価格改定も経理も全部ツールで

もちろんツールがやってくれるのはリサーチだけではありません。
出品作業や価格改定、
いくらで仕入れて利益がどれだけ出たかの計算など、
せどりツールの開発はここ数年でかなりレベルアップしました。

開発当初は有料レベルだったものも、
今は当然のように無料で誰でも使えるようになって
せどり的にはすごくいい時代になったと思えるほど。

このように、せどりは作業労働の連続なので、
どのプロセスをツールにやって欲しいかそれは、あなた自身が決めていきます。

なので、まずは自分自身で、全部のプロセスを経験してみてください。
何度もやっていく中で、
「この作業は自分でやりたい」「この作業はもう自分でやりたくない」
というのが必ず出てきますので。
どんなツールを選ぶのかは、それからでも遅くありません。

せどりをやる前なのに、
いきなり有料のツールを買って安心してはダメですよ。

管理人:落合麻子

せどりはじめの1歩

せどりにつまずいたら

リサーチ名人になるには

せどりで稼ぐには

身になる教材は

投稿記事 一覧

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・公式せどりメルマガ"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
PAGE TOP
error: Content is protected !!