キーワード&リサーチ

【せどりツール】無料と有料をうまく使い分ける

せどりのツールは無料から有料までいろいろ

せどりのツールにはいろいろありますが、
毎月10万円を稼いでいこうと思った場合、
無料のツールをいくつか使いこなすでも案外イケます。
無料のツールといっても、拡張機能やアプリなどさまざまあるので、
私が実際に使っているものを紹介ますね。

「これが絶対」というわけではなく、
私自身いろんなツールやアプリを使った上で、
自分なりに使い勝手かいいものだけを紹介していきます。

私が使っているグーグルクロームの拡張機能
・keepa
・クローバーサーチ

kakutyoukinou

私が使っているスマホアプリamapaur
・Amazon買い物用アプリ
・Amazon出品者用アプリ
・モノレートアプリ

以上です。たったこれだけの無料ツールですが、私はこれでやっていけてます。

※せどり専用の無料アプリを使わない理由
仕入先でリサーチする際、
遅かったりバグったりしたことが何度かありイラッとしたので今は使ってません。
「それだけのことで使わないの?」と思うかもしれません。

しかしツールは持ってるだけでは意味がありません。
「使えてなんぼ」なのに思うように使えないのでは意味がないのです。
いくら無料だからといって、使い勝手の悪いものにこだわることなく、
無料でも有料でも、
常に「あなたにとって使いやすいツール」選びを心がけましょう。

せどりツールで悩んだら、まずこちらも読んでおいてください。
やみくもにツールを求める前にもっと大事なことがありますので。

・そもそも、なぜツールが必要なのか
・有料のせどりツールを選ぶ基準はなにか

ピックアップ記事

  1. 【送料】え?ヤマト便で160サイズ以下の荷物は送れません!?
  2. あえてテクニカルサポートに電話するメリット
  3. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  4. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  5. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
せどりツール"
モノレート終了の対策"

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"

カテゴリー

固定ページ

  1. キーワード&リサーチ

    【リサーチ】「ラッキー!稼げた」の後に必ずやっておくこと!
  2. モノレート閉鎖対策

    モノレート閉鎖 実はこんなメリットも
  3. キーワード&リサーチ

    【せどりツール】無料と有料をうまく使い分ける
  4. お悩み相談室

    【コロナウイルス】今マスクが買える!貴重な2箇所
  5. キーワード&リサーチ

    【本せどり】矛盾だらけの「再販価格維持制度」が崩壊しつつある
PAGE TOP