キーワード&リサーチ

【リサーチ】「書くだけ」「焼くだけ」という驚きの付加価値

「ミンネ(Minne)」というサイトを知ってますか?
ハンドメイド、手作りの商品を専門で取り扱っているサイトです。
minne ミンネ

出品形態はアマゾンと同じようなもので、
販売者は自分の作品をミンネに出品し売れたらミンネに手数料を支払い、
残りが利益、というもの。

せどりの場合は、すでに誰かが作ったものを
アマゾンやヤフオクなどで売る、というのが主流です。

それゆえ参入障壁が低いのはいいのですが
ライバルが増えやすいというリスクもあります。

なので、せどりもやりつつ、自分で何か作って売ることができれば、
リスク回避もできていいなと思いませんか?

私はそう思って、ミンネの人気商品をいろいろ見てたんですが、

「え??こんなの売れるの?」
と、、、
言い方悪いですけど、正直ビックリしたものがいくつか
あったので紹介しますね。

例えば「木のスプーン」。
以前はわりと高額でしたが、今はニトリでも150円もしませんし、
100均でもいろいろなサイズやカラーが増えてきました。

で、ミンネで売れてるのは、この市販の木のスプーンに、
「名前を書いてあげる」というもの。
minne 木製スプーン 名前・イラスト絵入り

実際は書くといっても木なので
「ハンダゴテ」を使って焼きながら描くという感じです。

名前といってもアルファベットやひらがななので、
そんな芸術的センスやスキルも不要。

他には、皿やマグカップに「名前や絵をかいてあげる」というもの。
minne マグカップ オリジナル 名前入り

「陶器に書けるペン」ってありますよね?
発売した当初はすごい人気で、せどり的にも狙い目だった人気商品です。
rakuyaki-pen

で、この場合も、白地のマグカップやお皿に、
名前や記念日の日付、簡単なイラストなどを書くという付加価値で
モノそのものの値段よりも高い値段で売れています。

特に、最近はやりの、
ナチュラル系&カフェ系な文字フォントありますよね。
ああいうのが人気です。

これらに共通しているのは、
「オーダーメイド」「カスタマイズ」「1点もの」など
「自分だけのオリジナル商品」である、というところに付加価値がある点です。

スプーンだってマグカップだって皿だって、ふつうに持ってるだろうし
どこにだって売ってます。
でも、自分や家族の名前が書いてあったり、
誕生日や結婚式などの大事な記念日が書いてあったりと、
「モノ」より「コト」を重視してるがゆえに、こういう市場が生まれているのでは、と。

「せどり」だけやってると、
売る商品の捉え方ってどうしても偏りが出ます。

「アニメ系がいい」
「初回限定モノがいい」
「ご当地限定モノも」

など、これはこれでもちろん大事なのですけど、

たまには違う視点で、商品をみる習慣もつけておくと、
新しい発見がいろいろあって、物販そのものがもっと楽しくなってきますよ^^

ピックアップ記事

  1. 【送料】え?ヤマト便で160サイズ以下の荷物は送れません!?
  2. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  3. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由
  4. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  5. あえてテクニカルサポートに電話するメリット

管理人:落合麻子

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

固定ページ

教材&ツール

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. door

    お悩み相談室

    【ヤマダ電機せどり】せどり教材と特典の選び方
  2. neko

    年末商戦

    【年末商戦2016】思わず嫉妬!まさかこんなに突き抜けちゃうなんて・・・
  3. sora

    ■せどり

    「舐めてんのかっ!このババア」と言われても・・・
  4. book

    キーワード&リサーチ

    【本せどり】矛盾だらけの「再販価格維持制度」が崩壊しつつある
  5. wakeru

    キーワード&リサーチ

    【せどりツール】無料と有料をうまく使い分ける
PAGE TOP
error: Content is protected !!