キーワード&リサーチ

【地方でも仕入れ】知床でせどりはできるか?

夏休みに入ってから寒い日々が続いている北海道です。
今年の夏休みは、ずっと行きたかった知床に行ってきました♪

同じ北海道ですが函館から知床まで距離にして700キロ!!
野生動物を間近でみたり、おいしい海鮮食べたり。

ブログの方に写真いろいろ掲載したので、
知床行ってみたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください
(せどりネタは全然ないです。野生動物の写真ばかり)

今はお盆休みまっただ中、ということもあり、
里帰りだったり旅行だったり、いろいろなところに行く機会も多いと思います。

子連れ旅だといろいろ忙しいですけども、
でも、もし少しでも余裕があるなら、
現地でなにかしらの仕入れができると旅も二倍増しで楽しいかと。

 

ということで、今回は、知床を例に、
どういった事前リサーチをしていくかをお伝えします。
リサーチといっても非常に王道ではあるんですが、

ステップ1:メルカリやヤフオクで「知床 限定」で取引されたものを検索
ステップ:2見つけたものがあれば、どこで仕入できるのか検索
ステップ3:現地でしか買えないのであれば、事前に電話をして取り置き

この3ステップでも十分いけます。

今回私が「知床 限定」で見つけたグッズの一つが
「ナルゲン(ナロゲン)ボトル」という水筒みたいなボトルです。

最近流行の「クリアボトル」という水筒が出る前から、
アウトドア向けグッズとして販売されているもので、
魔法瓶ではないのですが、冷たいものから熱いものまで入れられて
すでにアマゾンでも何種類も登録されていて人気があります。

液体に限らず、シリアルを入れたりなど、
用途がいろいろあるので何本も持っている人もいるようなグッズです。
ヤフオクで調べると、このナルゲンボトルには
「知床限定デザイン」なるものがあり、プレ値ではないのですが落札されていました。
siretoko-narugenbotoru

アマゾンだと登録なしです。

次に、グーグルで「知床 限定 ナルゲンボトル」で検索すると、
「知床財団 コムヌプリ」というネットショップが見つかり、
知床限定ボトルがふつうにネットで買えることがわかります。
komunupuri-siretoko

しかも、知床財団の賛助会員になればコムヌプリの会員にもなれて
なんと15%オフで買えてしまうというお得感も!
komunupuri-sanjokaiin

知床は財団が先頭に立って保護活動や観光に携わっているんですが、
この賛助会員には年間5000円払えばなれます。

知床にある自然センターの建物には、
賛助会員の名札がビッシリと並んでいるんですが、
そこに名を連ねると、知床限定ナルゲンボトルはいつでも15%引きで入手可能
というわけです。

今回のナルゲンボトルに関しては、
知床に行かずとも知床限定グッズが割引で買える、と判明したのですが、
このリサーチ方法はどこに行くのでも使えますので、ぜひ使ってみてください。

このナルゲンボトルのように、アマゾンにまだ登録がない商品だったら、
自分で新規カタログ登録をして売れるかどうかを試すことになります。

定期的に売れるようであれば賛助会員になって
継続的に割引価格で仕入れた方がいいですし、

さっぱり売れないのであれば、今回は残念ということで、
一つの経験にはなりますしね。

「独占的に稼ぎたいけど、新規登録して冒険するのはイヤ・・・」
というのは単なる甘えですから、そこはもう卒業しましょう。

私は自分でも知床限定のナルゲンボトルがほしかったので、
自分用と売る用をゲットし、売れ残ったら自分で使うつもりでいます。

今だと「ミシュランガイド 宮城 2017年」なんかは、
かなり激熱になってますので、
宮城方面に行く方は書店などあらかじめ電話してみるといいですよ。
misyurangaido-miyagi-2017

管理人:落合麻子

イチオシのせどりツール

せどりメルマガを読む

落合麻子・公式せどりメルマガ"

カレンダー

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP
error: Content is protected !!