出品

こういう相乗りは絶望的です

これまでの3月は、店舗に入り浸って決算セール三昧!
という感じだったのですが、

今年の3月は、父のことがあったり、子どもが春休み突入とあって、
店舗仕入れにガッツリ時間をとることがむづかしいです。
しかも、この函館でさえも
店舗せどらーをわりと見るようになったので、

出遅れるともう手遅れ、なのもありまして
ちょっと違う方向にシフトしていました。

最近のせどりスタイルとして多いのは
メルマガでもちょくちょくお伝えしてましたが

●入手困難なものを、
外注を使ったり電話注文でゲットしてリピートしまくる

●Amazonに登録がないけど
人気のある商品を探し出してAmazonで売る

が多いです。
このやり方だと、電脳せどりって感じではないですけど、
ほとんど在宅で完了するので今の私にピッタリです。
ただ、これが完璧かというそうではありません。
相乗りされてライバルが増えたら
「あ~れ~」と値崩れすることもあるからです。

特に、絶望的なのはAmazonに相乗りされること(T_T)
背筋が凍る、とはまさにこのことですよね。

「あんた、相乗りしなくたって充分稼げるでしょうに!」
とモノ申したくもなります。

しかも、相乗りの一歩手前的ことは日常的に起こっています。

セラーセントラルの画面は毎日見てると
これまでの売れ筋商品を勝手にピックアップしてきますよね?

「在庫補充した方がいいよ」とか
「お客さんはこのページよく見てるよ」とか

結構おせっかいを焼いてくれてます。

でも、これって違う視点からみると

在庫補充した方がいい商品も
お客さんがよく見てる商品だっていうことも、
Amazonはぜ~んぶ把握してるってことです。
そんでもって、一個人である私が
電話とか外注とかでチンタラ仕入れができるなら、

Amazonほどの大企業であれば
サクッとイイ値で仕入れできても全然おかしくないです。
メーカーが応じる応じないの問題はあるでしょうけど、
そこを除けば、
自分ができることがAmazonにできないわけがないですよね。

今はまだ、全部が全部にAmazonの手が回ってない状況ですが、

そのうち、自分ががんばって見つけて作った新規カタログに
ことごとくAmazonが相乗りしてくる、
なんていう事態がきてもおかしくはないと思っています。

Amazonには優秀な人工知能もあるでしょうから、
片っ端からパクられ捨てられ
都合のいい女になったりして((;゜Д゜));
最近の私はAmazonにベッタリ気味だったので、
そういうリスクが来た時に即死しないよう、
販路拡大は切実な課題です。
Amazonの他はというと、
メルカリはまだ仕入ればっかりですし、
ヤフオクはアイコスばかり売ってただけ。
なので、今年は、Amazonの今のアカウントのように、
ヤフオクやメルカリでも、
1ショップとしての実績や評価をしっかり築き上げます!

と、ここで決意表明させていただきましたm(_ _)m
こうでもしないと重い腰が上がらなくて^^;
宣言して自分にハッパかけておきます。

管理人:落合麻子

せどりはじめの1歩

せどりにつまずいたら

リサーチ名人になるには

せどりで稼ぐには

身になる教材は

投稿記事 一覧

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・公式せどりメルマガ"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
PAGE TOP
error: Content is protected !!