【子育て・介護・旅の記事】

【2017年初メール】お正月休みまであと2週間ですよ!

あけましておめでとうございます!

あらためまして、落合です。今年も1年、よろしくお願いします!
新年が明けたといっても、クリスマスからまだ2週間もたってないんですよね。

クリスマス→年末→年始 の怒涛の変わりっぷりに翻弄されながら、
お正月気分に浸るヒマなく、せどりはじめ、
家のことや子どものことに追われてます。

子どもの冬休みは1月16日まであるので、
私のお正月休みは3学期がはじまって給食スタートしてから、
あと2週間後くらいになりそうです^^;

「お母さん」業は行事があるときほど忙しいものなので
子どもが自立するまでは
その忙しさもひっくるめて楽しんでおかないとですね♪

冬休みにしても夏休みにしても、こどもの長期休みに思うのは、
子どもの予定やイベントに合わせて仕事を調整できるありがたみです。

せどらーにとって年末商戦は超繁忙期でしたよね?

でも、今年も、我が家は学童とか利用することなく
家事育児も一人でだいたいをこなしつつ
年末商戦と年末商戦に特化したチャットグル-プを運営していました。

クリスマスには長男が熱を出したんですが、
看病しながらでも、せどりもグループ運営も家事もとどこおることなく。

もう、このスタイルは私にとってはあまりに普通になってしまっているのですが

 

でも・・・

もし、私がいま 雇われで働いていたとしたら。
そして、その立場が弱かったとしたら。

勤め先の超繁忙期な時に、
「子どもの世話があるから早く帰りたい」とか
「子どもが熱出したから休みたい」とか、

そういうことは言い出しづらくて
病児保育とか託児サービスを利用してたと思います。

誤解しないでいただきたいのですが、
病児保育や託児サービスを利用するのがダメと言ってるのではないですよ。

ただ、私の正直な気持として
子どもが冬休みで家にいるなら自分も家にいたいし、
子どもが具合悪いなら自分が看病したいだけなんです。

特に北海道の場合、冬はストーブをつけてるので
子どもだけで留守番させるのは不安ですし、
夕方4時を過ぎた頃には外は真っ暗になってるので
なんか物騒な感じもするんですよね。

そういう不安を感じながら仕事をするのが、私は嫌だったんです。

だから、今の仕事スタイルは
子どもが小さいうちは本当にありがたくて
今年もその先も、できればこういうスタイルで仕事をしていきたいものです。

ただ、せどりの環境の方はというと今年も大きく変わっていくと思います。

去年はAmazonでいろんな変更がありメルカリでもツールの締め出しなどありました。
特に、去年はありすぎて「またか」と
ある意味、慣れてきた感すらありますよね。

今年もきっと、当たり前のことが当たり前じゃなくなることが
ある日突然やってくることと思います。

でも、その都度、どうにか対応していくしかないです。
他人様の軒先でやっているのですから
そこはもう腹をくくるしかありません。

だからこそ、去年の延長線上にあるイメージで
今年1年を漫然と過ごすのではなく、

今年は今年で、去年までをふりかえって起こりうる最悪の事態も含めつつ、
具体的にどうすべきかを考えて
今年の目標を見据えていかないといけないですね。

管理人:落合麻子

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
せどりパーフェクトガイド
落合麻子・公式せどりメルマガ"

イチオシのせどりツール

PAGE TOP
error: Content is protected !!