年末商戦

【年末商戦2016】ココがわかってないとライバル増で撃沈します

前回までの内容と読者さんの感想

前回までに

●きたる年末商戦で勝ち組になるために3つの武器が必要
●1つ目の武器「年末商戦 パフォーマンス最大化プラン」
●2つ目の武器「年末商戦で狙いやすいジャンル攻略」

について詳しくお伝えしてきました。

メルマガ読者さんからは、
「去年の年末商戦は見事に撃沈っす(涙)
おもちゃとゲームばっかだったのでライバルが増えてく恐怖は今だにトラウマ。
落合さんのメルマガ読んで「俺のことじゃん」ってグサっときました(苦笑)」

というリアルな感想もいただきました。

時間も労力も資金もかけたのに赤字だったら、
さすがにトラウマにもなるでしょう。

でも今年の年末商戦こそは、3つの武器をフル装備して
ぜひリベンジしてくださいね!

3つ目の武器 「ずらすテクニック」の威力

それでは、今日は3つ目の武器である
年末商戦で勝ち組になるために欠かせない
「ずらしテクニック」についてお伝えします。

年末商戦で勝つためには、
何を差し置いても「仕入れ」を最優先したいところ。

でも実際は、リサーチに時間をとられ
仕入れ時間を削られる人があとを絶ちません。

かと言って、簡単なリサーチですませると
ライバルやAmazonにフルボッコにされる可能性大。
八方塞がりなこの状況を打破してくれるのが、「ずらしテクニック」なんです。

この「ずらしテクニック」が使えるようになると、
ライバルが少ない商品も効率よく探し出せます。

去年はスター・ウォーズ、20年ぶりの映画公開とともに、
BB-8というキャラクターのロボットおもちゃが流行りました。

定価2万円のものが3万円近くまで値上がり
早く売り抜けた人は稼げましたが、
ライバルが100人超えになった上にAmazon在庫復活で
やむなく損切した人も多い商品です。

でも、スター・ウォーズグッズは
「BB-8のおもちゃ」以外にもたくさんありました。

その中でも特に稼ぎやすかったのが
Amazonが在庫を持たずライバルも少なかった
「スター・ウォーズ新聞」です。

コンビニ限定で発売しているスター・ウォーズ新聞を
1部350円で入手し、Amazonにカタログ登録をして5部セットで販売。

ライバルは増えても10人程度、
仕入れ値1750円→2980円と

派手さはないですが60セット以上は売りさばき、
ヤフオクでも20セット近く売っていたので、
着実に利益を積み重ねることができました。

ここで大事なのは、
「スター・ウォーズ」といえば「BB-8のおもちゃ」
という考えだけに縛られないことです。

「スター・ウォーズ」が注目されるなら、
スター・ウォーズ関連商品はぜんぶチェック。

その中でも、人気がありそうで
かつ、ライバルに気づかれにくい、
かつ、ライバルが仕入れにくい、

そういうものを見つけていくことが重要です。

 

Amazonに相乗りされて恐怖のドン底に・・・

さらに欲を言えば、
Amazonがライバルになりづらいこと。
これも重要です。

最近のAmazonは、
クリスマス向けのおもちゃもまめに在庫復活するようになりました。

しかも、どのショップよりも安く、どのショップよりも在庫が多いので
しびれを切らした出品者がAmazonより安くすると
そこからは値下げ合戦の嵐です。

私が稼いでいたスター・ウォーズ新聞は
コンビニ限定だったのでAmazonがライバルにならずにすみ
しばらくは平和に稼げていたんです。

しかし、ある日突然に、
喜々として売っていたスター・ウォーズ新聞に
Amazonが相乗りしてきたんです。

しかも定価より500円以上も安い安い1200円で。
もう血の気がサーッと引きましたね。
こんなことされた日には、定価仕入れの私にとっては大打撃です。

泣く泣くFBAから全部引き上げて、
細々とヤフオクで売るハメになりました。

幸い、相乗りされる前に売りまくってたので
利益こそ出ましたが、
つくづくAmazonがライバルって恐ろしいなと思った次第です。

 

2016年の狙い目ジャンル いろいろ

今年も年末需要が見込める人気商品であれば、
きっとAmazonは強力なライバルになるでしょう。

だからこそ、人気商品から「ずらし」て探すこと、
これは赤字リスクを回避するには不可欠なんです。

今年の2016年でいえば、「ポケモンGO」に「VR」
「シン・ゴジラ」「君の名は」
などいろいろなヒットがありましたよね。

11月にはハリーポッターのスピンオフ映画公開、
12月にはスター・ウォーズのスピンオフ映画公開もあり、
こちらも盛り上がること間違いなしです。

これらのヒット作に関連したものは、
年末にも人気が集中しますが、考えることはライバルも同じ。

できる限り、Amazonやライバルとは視点を「ずらし」ながら
需要のある商品を見つけていきましょう。

では具体的に「ずらしテクニック」とはどうやるのか、
その詳細については長くなってしまうので、
次回のメールでそのやり方をお伝えしますね!

ピックアップ記事

  1. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  2. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  3. 【送料】え?ヤマト便で160サイズ以下の荷物は送れません!?
  4. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  5. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由

管理人:落合麻子

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

固定ページ

教材&ツール

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. hana

    キーワード&リサーチ

    花束に30億円!SMAPファンがあのCDを買いまくる
  2. en

    キーワード&リサーチ

    【せどり送料】FBAパートナーキャリアの無料化についてテクサポに聞いてみました
  3. aikon

    年末商戦

    【年末商戦】あと数時間でトイザラスブラックフライデー
  4. kasane

    年末商戦

    【年末商戦せどり】縦積みしていい人ダメな人の違いとは?
  5. osai

    キーワード&リサーチ

    夏の狙い目ジャンルはコレだ!1580円→6680円の絶賛プレ値商品を紹介します
PAGE TOP
error: Content is protected !!