年末商戦

年末商戦で負け組が多発した恐怖のジャンルとは

前回の年末商戦記事では、年末商戦で稼ぐために絶対不可欠な武器の1つ
「パフォーマンス最大化プラン」についてお伝えしました。

12月のスケジュール調整やクレジットカード会社への連絡など
年末商戦が佳境に入る前の今の段階から早め早めに取り掛かっておいてくださいね!

早すぎて困ることはないですが、
遅すぎると致命傷となり勝ち組が遠のきます。
今日は、年末商戦で勝つための2つ目の武器として
「年末商戦で狙いやすいジャンル攻略」

これについてお伝えします。

年末は1年の中でも特に物が良く売れる時期ですが
「年末商戦だから」こそ稼ぎやすいジャンルがあります。

わかりやすいのがクリスマス。
クリスマスプレゼント需要でおもちゃやゲームが
飛ぶように売れるんです。

ただ、最近の傾向として、おもちゃやゲームなど、
ライバルが異常に増えてきました。

例えば、レゴのアドベントカレンダー。
ここ数年間、毎年プレ値になっていた鉄板商品でしたが、
去年はせどらーが大挙して値崩れ。

2~3年前だと稼ぎやすかった女の子向けのおもちゃでさえ
ライバルが増えに増えて値崩れするという
惨憺たる状況でした。

こうなった原因として考えられるのは、
おもちゃやゲームが他のジャンルに比べてリサーチが簡単な上、
取扱店舗が多くて誰でも仕入れやすいからではないかと。

簡単だからといってみんながみんな
同じ商品を何十個とAmazonで販売したら、

いくら日本一のネットショップ Amazonだって
在庫がダブつくのは目に見えています。

結果として、20個30個とがんばって仕入れて
FBAに送り込んだ商品が数日後にはドンドン値崩れしていくのを、
ただ指を加えてみてるしかできない・・・。

こんな状況に陥ったらもう、胃がキリキリして発狂しそうですよね。

損切したとしても、そのあとに待っているのは、
クレジットカードの引き落としや配送費などの支払い。

こんな状況では、清々しい気持ちで新年を迎えるなんて到底ムリです。

私の読者さんにはこんな痛い目を見てほしくはありません。

ですから、今年の年末商戦は
おもちゃとゲームだけに偏ることなく
もっと違うジャンルまで広げていっていただきたいんです。

別に、年末に物が売れるのは、
クリスマスだけが原因ではありません。

クリスマス以外にも行事やイベントはテンコ盛りで、
忘年会に大そうじ、年賀状の準備に、
お正月休みや新年に向けての準備、紅白歌合戦など
「売れる理由」がビッシリなんですよ。

紅白歌合戦では
初出場や久しぶり出場のアーティスト関連が狙い目で

2016年は、映画「君の名は。」の主題歌を担当した
「RADWINPS」の初登場が有力視されていますよね。

年賀状シーズンでもあるのでプリンターがよく売れ出し、
テレビでは頻繁に大そうじ特集が組まれます。

そうじ用品ってせどらーがあまり増えないジャンルですが、
テレビ紹介されると軒並み売り切れることもあるくらい
実は、激アツなジャンルなんです。

あとは、せどり的に鉄板ですがカレンダーや手帳も。

カレンダーといってもジャンルは幅広く、
人気アニメからアイドル、芸術系や機能型などあり、

手帳も、自己啓発系やスピリチュアル系と連携して
高額でも人気のものがたくさんあります。

去年、私が50冊以上売った手帳は、
機能面を重視したコクヨのこちらです。
kokuo

値段も高くはなくシンプルな手帳ですが、
特にブラックが人気でずっとプレミア価格でした。

今年はコクヨの方眼タイプの黒が
早くもAmazon在庫切れになっているので今からの動きが楽しみですね!

hougan

さらにいうと、年末は冬のボーナスが支給されるので
お財布のヒモがゆるゆるな人がAmazonに殺到します。

「年をまたぐ前に買い物は全部すませておこう!」
「前々から欲しかったアレを買おう」
「今年1年がんばった自分にごほうび買おう!」

という需要もあるので
ふだんは売れないものが年末になるとよく売れたり、
フィギュアや家電でも高額品の売れ行きがよくなります。

このように年末の行事イベントとユーザーの懐事情、
まずはこれを理解してから、
年末商戦の売れ筋を見定めていきましょう。

ただし、狙うジャンルを広げると、
その分リサーチが大変になりますよね。

 

ジャンルを開拓するたび毎回ゼロからのスタートだと
時間がいくらあっても足りなくなり仕入れ時間を圧迫しかねません。

そこで登場するのが3つ目の武器となる
「年末商戦に使える●●●テクニック」です。

この「●●●テクニック」ができるようになると、
そのジャンルでもいちいちゼロスタートにならずリサーチ効率がかなり上がります。

しかも、誰でもいつでもできてライバルが少ない商品を高確率で見つけられる、
非常に優れたテクニックなんです。

次回のメルマガではこの「●●●テクニック」について
詳しくお伝えしてきますね。
年末商戦を効率よく乗り切るためには必須なので、どうぞお楽しみに!

ピックアップ記事

  1. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  2. あえてテクニカルサポートに電話するメリット
  3. せどり経費とプライベート経費の割合はどう計上するべき?
  4. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由
  5. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方

管理人:落合麻子

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

固定ページ

教材&ツール

せどりパーフェクトガイド

落合麻子・メルマガ登録"

せどりコアメソッド

楽々リピートせどりプログラム

デイせど
  1. minto

    キーワード&リサーチ

    【リサーチ】「ラッキー!稼げた」の後に必ずやっておくこと!
  2. siretoko-goko-niko

    キーワード&リサーチ

    【地方でも仕入れ】知床でせどりはできるか?
  3. stana

    年末商戦

    【年末商戦2016年】 いよいよ本番スタートですね!
  4. kasane

    年末商戦

    【年末商戦せどり】縦積みしていい人ダメな人の違いとは?
  5. hakobu

    キーワード&リサーチ

    【せどり送料】いよいよヤバイ!送料値上げ祭り
PAGE TOP
error: Content is protected !!