お悩み相談室

【せどり】よくある2つの悩みをズバッと解決します!

 

悩みと問題のちがいって?

これまで、いろいろなせどりの質問を受けてきましたが、
わりと共通した質問が多いと感じます。

 

よくいただく質問が

・怖くて仕入れができないがどうすればいいか?

・仕入れても思ったように売れないがどうすればいいか? というのもの。

 

この質問をする方の多くに共通しているのは、

「問題」として捉えているのではなく「悩み」として捉えていることです。

 

「問題」と「悩み」のなにが違うのか、というと

「問題」は解決できますが、「悩み」は解決できないのです。

 

例えば、「怖くて仕入れができないのはなぜのか?」を解決しようと思ったら、

怖くて仕入れができなかったのはどういう時か?を考え、

もし、赤字になった経験があって怖いなら、
その赤字経験を改善できる策を探すことで解決します。

 

「仕入れても思ったように売れない」のなら、

モノレートの読みが甘かったのか、出品者が増えたのか
Amazon在庫復活したのか、原因はいろいろ考えられますよね?

 

過去には戻れないので、次からそれを避けるためには

何をしたらいいのか、どこまでの赤字なら許容範囲か、など

具体的に落とし込んでいけば次の行動はおのずと見えてきます。

 

悩んだ瞬間から解決不能に

でも、「悩み」として捉えてしまうと次に取る行動を見ようともしなくなります。

大前提に「悩む」があって「解決しよう」と考えないからです。

 

「仕入れが怖いし、 思ったように売れなくて悩んでます。

たくさんせどりメルマガ読んだり 教材買ったり無料レポート読んだりしてます。

でも解決できなくて悩んでます。」

と、極端にいえば、こんな感じです。

 

不安解消が第一目的になってしまうので、不安をかき消すためにはがんばります。

でも、不安をかき消すことと問題を解決することは違うので、
結果として見当違いなことをしてしまいいつまでたっても問題は解決できないまま。

 

「こんなにがんばってるのに一向に解決しない、どうして?」
と、悩み続ける悪循環に陥ります。

 

この解決策は効果バツグンです

ここで、私の解決策をお伝えします。

せどりで悩まないためには、「問題」を「悩み」にすり替えないことです。

せどりに「悩み」はありません。

もちろん、Amazonやヤフオクなどプラットフォームに依存しているので、
思い通りに解決できないこともあります。

 

私も人間なので、凹んだり、ムカっときたり、ヤバイと思ったりもします。

でも、そのことで延々悩んでもしかたない、と割り切る、
悩んだところで稼げない、と割り切る、

 

こういう心の持ちようも、せどりではすごく大事なことです。

せどりを続ける、やめるという選択肢も含めて、必ず、今の問題は解決できる

 

その前提で、まずは自分の力で解決する努力をしてみてください。

乗り越えられたら自信につながりますし、それが、本当の自立にもつながります。

 

管理人:落合麻子

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
せどりパーフェクトガイド
落合麻子・公式せどりメルマガ"

イチオシのせどりツール

PAGE TOP
error: Content is protected !!