【せどり実践編】

ライバル激戦区の電脳仕入れを簡単にする秘訣

 

店舗メインでも電脳もやります

私は店舗仕入れをメインにした

せどりコアメソッド」という教材を販売しています。

 

あくまでも店舗はメインというだけで
電脳せどりを一切していない、というわけではありません。

 

子どもが夏休みや冬休みになったり、
レターやコンテンツを集中的に作ったりして
店舗に仕入れに行けない時は電脳仕入れをしています。

 

では、一体どういったものを仕入れているのか?

最近はニッチなものが多く、公開した瞬間に飽和するのが目に見えているので
ここでは公開しません。

 

でも、その商品をどうやって探し当てたのか、
これがわかれば、あなた独自の商品を見つけることができるので、
これを今日はお伝えしようと思います。

 

今日の記事では1つ目のやり方として

「店舗仕入れのついでに電脳仕入れをする」、

これをお伝えしますね。

 

 

■店舗仕入れのついでに電脳仕入れをする

店舗仕入れで実際に利益が出たものを
もう一度、仕入れて売る、

つまり「リピートして稼ぐ」ために電脳仕入れを利用するんです。

 

店舗仕入れのメリットの一つに
その土地ならでは、その店ならではのセール品があります。

そういうセール品は仕入れて出品して実際に稼ぐことができたら、
ちがう店舗でもその商品を探す、これは当然すると思います。

 

他の店舗でも同じように仕入れて販売して稼ぐ、
これはこれでとても大事なことなのですがここで終わってはダメなのです。

 

店舗で何回も仕入れつつ、
ネットショップやヤフオク、メルカリなどでも同時進行で探していくんです。

しかも1回きりではなく、定期的に、何度も何度も探して下さい。

 

1つの商品で継続的に稼ぐ、

せどりでは、これほど楽な仕入れはありません。

 

だからこそ、その楽に食らいついて、店舗でも繰り返し仕入れ、
同時進行で電脳でも繰り返し仕入れていく貪欲さを持って下さい。

 

 

実際、どれくらい貪欲なのか? サイコロキャラメルの事例

では、実際にどれくらい貪欲にリピートしたのか、具体的にご紹介します。

こちらは、2016年3月末で販売終了となった「明治のサイコロキャラメル」です。

nuimonore

ニュースで放送されたのが5月中旬だったので、
追加発注などもできず、店頭に在庫がある分のみ仕入れができる、という状態でした。

 

こういう場合、まずは仕入れに行ける店舗ぜんぶに
電話をしてあれば取り置きをしてもらいます。

そして取り置きが確定した時点で出品し

価格が高いうちに注文を確定してしまうのが高く売り抜ける王道です。

 

私が売り抜けたあとから出品者がどんどん増え、
一気に値崩れしてしまいました。

 

たいがいのせどらーは値崩れした時点でこの商品を忘れます。

「もう稼げない商品になってしまった・・・」というわけです。

 

ただ、粘い私はそこでは終わりません。

Amazonで値崩れするなら、ヤフオクもメルカリも値崩れする、

この鉄板ルールに則り、

Amazonではまだプレ値、ヤフオクでは定価出品な頃を見計らって、
ヤフオクで仕入れをしたんです。

 

さらにいえば、このサイコロキャラメルは生産終了しているので、
値崩れも一時的なもの。

賞味期限が切れる前に必ずまた値上がりすると踏んでいます。

 

というわけで、ヤフオクでポチッとサイコロキャラメルを注文し、
Amazonでライバルが減った頃に高値で売り抜く、

こういうのも電脳せどりの醍醐味です。

 

「電脳仕入れ」をイメージでひとまとめにしないこと!

電脳仕入れ、というとどんなイメージをもっていますか?

・在庫切れ検索ツールで各ショップの在庫一覧をチェックする

・楽天セールを狙う

・ヤフオクやメルカリで仕入れる

どれもすべて電脳仕入れです。

 

そして、どれも仕入先や仕入れ時期、狙うものは異なります。

「電脳仕入れといえばコレ!」みたいな限定的なイメージしかないと
せっかくの仕入れチャンスを逃すかもしれません。

 

店舗だろうと電脳だろうと仕入れて売って稼げればよし!

もっと柔軟なスタイルで店舗も電脳もどちらも楽しんでいきましょう!

管理人:落合麻子

イチオシのせどりツール

せどりメルマガを読む

落合麻子・公式せどりメルマガ"

カレンダー

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP
error: Content is protected !!