出品

レビュー数やランキングより、ライバル数でカタログを選ぶ

 

■Amazonには同じ商品がいくつもある

ズートピア人気がGW明けも続いていて、じわじわとファンが増えています。

zutopia私は映画公開前に、ネットのディズニーストアで

ちょこちょこ仕入れて、セット販売にしたりと、

新規カタログAmazonでカタログ登録を自分でもしていました。

そのうちの一つが10体セットのフィギュアです。fi

これ、実はAmazonでは、映画公開前から同一商品のカタログ登録がありました。gh

 

ただ、こちらのカタログだと「並行輸入品」でして

私が楽天のディズニーストアから仕入れた商品のJANコードとも異なっていました。

ということで、新規JANで並行輸入品ではないカタログをわざわざ登録しました。

 

最初はめんどくさいなと思って、同じ商品ならこっちで出品しようかとも思ったんですが、結果は新規カタログを作って出品して正解でした。

 

というのも、上記のカタログ登録はモノレートを見るとわかるように
映画公開後から出品者がどんどん増えていったんです。mono1

 

レビューもついててランキングもいいですが、
どんどん値下がりしてしまっています。

 

一方で私が登録した方のカタログは、
出品者が2名、私以外の在庫が売れてからはFBAは私一人。

 

mono2

回転は上記カタログよりも落ちますが、
映画公開直前からきのうまでに5個、全部売れていきましたよ。

仕入れ値が2700円、売値が6850円から6980円、上記カタログよりも1000円増しでも売れています。

 

同じ商品でも、ライバル数が多いと回転はいいけど利益は落ち,

ライバル数が少ないと回転はよくないけどしっかり利益がとれます。

 

回転はよくないといっても、
3週間くらいで5個売れていったので充分じゃないでしょうか。

 

FBAの場合、出品工夫の余地は自己発送に比べて少ないですが、
カタログが複数ある場合は、どちらで出品するのかを

考えてるのもオモシロイですね。

管理人:落合麻子

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
せどりパーフェクトガイド
落合麻子・公式せどりメルマガ"

イチオシのせどりツール

PAGE TOP
error: Content is protected !!