■せどり

せどりの利益率は驚異的!コープの出資優待サービスがヤバい

 

■プラチナ会員の優待サービス、1ケタ間違っていた?

うちのご近所にあるスーパー「生活協同組合コープ」は、

私用でも仕入れでもよく使います。

 

昨年はコープで仕入れもよくしていたので、
めでたく「プラチナメンバーになりました!」のご案内が届きました。

 

そこには「新サービススタート」として
出資優待サービスのご案内もあったんです。

 

 

その還元額をみて、思わず、「一ケタ間違っているんじゃない?」かと、

すごい、すごいびっくりしたんですが
やっぱり見まちがいじゃありませんでした。

 

「2016年度は、平均出資金額10万円で750ポイントプレゼント」

 

コープのポイントは、そのまま金額換算します。

つまり、10万円投資して、1年で750円しかもらえない、ということです。

 

 

■薄利多売でも、圧倒的にせどりの方が上

この投資対効果の低さ・・・ヤバすぎませんか?

せどりだと、平均的な利益率が25-30%くらい。

 

利益率が10%だと薄利だね-なんてバカにされる雰囲気すらありますが。

 

利益率10%って、単純計算だと、

売上10万円の場合は
利益1万円、
仕入れ値9万円

 

つまり、9万円を仕入れにぶち込めば
1万円は稼いでる計算です。

 

せどらーからすると、
薄利でやってられないーってなりますが、

コープの10万円出資で750ポイント還元より、
10倍以上は稼げてるわけです。

 

 

もちろん、コープの社会的位置づけやターゲット層と
せどりとを単純比較はできない部分もあります。

 

ただ、一個人が持っている10万円をどこに投資すると
投資対効果が高いのか、

という意味で比較した場合、

●10万円を1ヶ月で1万円以上に増やす

●1年間コープにあずけて750円もらう

どっちがいいか、といったら断然わたしはせどりです。

 

 

おそらくですが、この記事をお読みのあなたも、
断然せどりだと思うんですよね。

 

せどりなら10万円あったら1ヶ月で2-3万円は稼げます。

悪くても1万円を切ることはないでしょう。

 

 

750円のために10万円を1年間凍結されるなんて、
どれだけモッタイナイ!!

 

でも、せどりを知らないと、
増えないよりは少しでも増えたほうがいい、なんて人もいるわけで。

情報の格差って恐ろしいなと、改めて思いました。

 

 

今がたとえ薄利多売であったとしても、
コープの出資優待サービスに比べたらレベル違いで稼げてます。

薄利多売でないなら、なおさらレベル違いです。

 

 

コープのことを悪くいいたのいのでありませんので
そこは誤解なさらないでくさいね!

 

せどりの投資対効果や資金回収の速さは、

せどり以外と比較すると、本当にすばらしい、

 

ということを、改めてお伝えしたかっただけです。

 

 

だからこそ、自信をもって、ゴールデンウィーク明けからも

引き続きがんばっていきましょう!

ピックアップ記事

  1. モノレート終了後の店舗せどりで役立つ意外なアプリ
  2. ※最新※ Amazonテクニカルサポートの使い方
  3. カタログ作りは絶対に自分でやるべき理由
  4. コロナ自粛モードなのに伸びているジャンル
  5. 【出品の工夫】おまけなし&高いのに売れていく理由
モノレート終了の対策"

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

固定ページ

せどりツール"
せどりツール"
  1. siretoko-goko-niko

    キーワード&リサーチ

    【地方でも仕入れ】知床でせどりはできるか?
  2. tanjoubi

    お悩み相談室

    楽天で生年月日を変更できた!手続き一部始終みせます!
  3. happr

    ■教材,ツール,企画

    【せどり教材】早すぎっ!さっそく仕入れ成功者が出ました!
  4. book

    キーワード&リサーチ

    【本せどり】矛盾だらけの「再販価格維持制度」が崩壊しつつある
  5. hontonihosii

    ■新型コロナ対策

    冷静に!「本当に必要な人に行き渡らない」は商品によりけり
PAGE TOP
error: Content is protected !!